カクダイホーム

カクダイホームの家づくりのこだわり

標準仕様として「太陽光発電システム」「熱交換換気システム」「樹脂サッシ+Low-Eガラス」「減震摩擦工法UFO-E、エコ気密パネル」という4つの省エネポイントを備えています。さらに、健康に配慮し、省エネでかつ快適、高い耐震性をも兼ね備えたハイブリッド住宅を提供します。

【カクダイホーム】注文住宅の施工事例

広々とした大きなカーポートがある家

カクダイホーム施工事例2 台用の大きなカーポートがある家
引用元HP:カクダイホーム施工事例
http://kakudaihome.com/work/4248/

中庭で家族みんなが家庭菜園を楽しめる家づくり

カクダイホーム施工事例3 カラフルな家
引用元HP:カクダイホーム施工事例
http://kakudaihome.com/work/4083/

カクダイホームが建てる注文住宅の特徴

カクダイホームでは、太陽光発電住宅であることを前面に出しており、売電効果で経済的な負担を減らす家づくりを得意としています。

また、土地探しも積極的にサポートしています。土地購入で予算配分や、ローンの返済計画が失敗しないよう、年収と借入、減税や給付といった部分で計算をしたうえ、太陽光発電による収入も算出。そこから要望に合ったプランを提案します。そのプランに合わせて、安全に支払いが進められる土地や建物を探し、提案します。

断熱性(高気密、高断熱)の取り組み

標準仕様として備わっている「樹脂サッシ+Low-Eガラス」。これは主に寒い地域で使用されている断熱性に優れた窓です。樹脂サッシは結露しにくく、カビの発生も抑え、断熱、遮熱、気密性に優れています。Low-E複層ガラスも気密性を向上させます。

同様に標準仕様の「熱交換換気システム」は、熱と快適な湿度を交換。さらに、メーカー独自の給気フィルターを採用しているため、花粉やPM2.5、ほこりなど害のあるものを取り除き新鮮な空気を室内に入れることができます。

地震、火災、水害などへの安全性

標準仕様のHEIG耐震パネル「エコーアイウォール」を用いて6面体BOX構造にすると、一般的な在来筋交い構法と比較して耐震性、耐久性が2倍以上上昇します。

「減震摩擦UFO-E」を搭載することにより、揺れを約半分まで減らすこともでき、高い耐震性を確保。面工法に合わせて、断面欠損が少ない金物を使用すると、強度はさらに高まります。

カクダイホームの会社概要

住所 埼玉県久喜市久喜中央4-9-49
TEL 0480-22-6666
URL http://kakudaihome.com/
所有資格 記載なし
保証やアフターサービス 住宅瑕疵担保履行法に基づき、建物の主要構造部分は10年間の保証
白岡市の注文住宅工務店5選バナー