小林工務店

小林工務店の家づくりのこだわり

小林工務店はさいたま市にある地域密着型の工務店。

注文住宅を建てたけれど、思い通りの家にならなかった…というオーナーの不満は、工務店とのコミュニケーション不足が原因だと考えている代表取締役。本当の意味で家づくりのパートナーになれるよう。年間で建築する受注棟数を制限し、ひとりひとりの施主に全力投球を尽くす方針をとっています。

【小林工務店】注文住宅の施工事例

南側に広々としたバルコニーがある外観

小林工務店施工事例2 南側に広々としたバルコニーがある家
引用元HP:小林工務店施工事例
http://www.ie-monogatari.com/20180516saitama_w.html

白を基調にしたシンプルな片流れ屋根の家

小林工務店施工事例3 白を基調にしたシンプルな外観
引用元HP:小林工務店施工事例
http://www.ie-monogatari.com/20171213_saitama_i.html

小林工務店が建てる注文住宅の特徴

地域密着主義であるため、「地元だからこそ」の軽いフットワーク、コストを抑えた仕事という強み、そして下手な仕事はできないという意識を大切にして家をつくります。

土木部を自社でもっており、基礎工事や外構工事も自社で行っています。自社施工での基礎工事なので、他社よりも丈夫な基礎をつくることが可能。この基礎づくりを通して、オーナーの安心と信頼につなげます。

断熱性(高気密、高断熱)の取り組み

一年中、毎日が快適に過ごせるように、スーパーウォール工法を採用。この工法は気密・断熱性にすぐれており、部屋間の温度差や、部屋の上下の温度差が少ないという特徴があります。

また、同じく小林工務店で採用する「スーパーストロング構造体バリュー」で建てられた家は、通気層が建物外壁の裏側に設けられ、外周部全体に施工されます。そのため、壁内に侵入した湿気を排出する作用があり、壁の中の結露を防ぎます。

そのほか、断熱材として、水から生まれた断熱材「アクアフォーム」も使用しています。

地震、火災、水害などへの安全性

小林工務店で建てる家は、スーパーストロングバリュー構造体VALUEを採用したもの。耐震性能の最高等級である「耐震等級3」相当の耐震性を誇ります。

スーパーストロングバリュー構造体VALUEで建てた家は、万が一、地震の揺れが原因で全壊した場合、建替え費用の一部を最高2000万円まで負担してくれるという耐震補償がついています。(ただし、補償期間は10年のみ)

小林工務店の会社概要

住所 (本社)埼玉県さいたま市北区日進町3丁目727-2
TEL 048-666-6730
URL http://www.ie-monogatari.com/
所有資格 二級建築士/宅地建物取引主任者/二級土木施工管理技士/玉掛け技能講習修了/車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)運転技能講習/足場の組立て等作業主任者技能講習/木造建築物の組立て等作業主任者/福祉住環境コーディネーター/気密測定技能者/2級建築施工管理技士/宅建士/二級建築施工管理士/二級カラーコーディネーター/二級インテリア設計士/福祉住環境コーディネーター二級/木造建築士
保証やアフターサービス 「住宅性能保証登録店(10年保証)」と記載あり
白岡市の注文住宅工務店5選バナー